上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは!
小豆島高校、最後に1点入れましたが、今一歩及びませんでした。

そんな試合が終わった頃、阪神甲子園の駅前でみやたんに出会いました。

甲子園 みやたん

甲子園駅で会うときはいつも、ボールのペンダントと、駅の改札を通過するICカードを持っているみやたんです。
今日は実際にスタンプラリーをしてみました。

清左衛門 鮭のあらと鰯の佃煮

まず訪ねたのは、甲子園の名店、清左衛門さんです。
日本各地の食通の御用達のお店として知られ、素材にこだわった佃煮は、絶品です。
私はいつも、お徳な『訳あり』商品を買っています。。。
今日は、鮭のあらと鰯の佃煮を買いました。
清左衛門さんオススメの、鮭のアラの粕汁か鮭のアラのグリル(兜焼き)にしていただきたいと思います。

ベルン 焼きドーナツ シナモン味とシュークリームとハイチーズ

次に訪ねたのは、私のケーキのホームグラウンド、ベルンさんです。
焼きドーナツ(シナモン)やシュークリーム、ハイチーズを買いました。
焼きドーナツは、体によく、お店で焼いているときに遭遇すれば、
運が良ければ焼きたてをいただけることもあります。

パルテール シュークリームとクッキー

ベルンさんのすぐ近くのパルテールさんにも立ち寄りました。
ピーカンナッツのクッキーとシュークリームを買いました。
ここで3つ目のハンコをゲット。
ピーカンナッツのクッキー、とっても美味しいです!

カイザー ムッティと生姜のシロップ

そして、こんどは、カーザーさんへ。
ムッティは、おかあちゃんという意味だそうで、ホールで1000円しません。
リーズナブルでとっても美味しくおすすめです。
それと、生姜のシロップも買いました。包装もgoodです。

最後は、甲子園素戔嗚神社でお参りをして、ハンコをもらいました。

観光案内所に行き、記念グッズをもらって、ダブルチャンスにも応募ました。
割とお手軽に集められますし、普段あまり行かないお店にも立ち寄ることができ、楽しい1日になりました。
2016.03.21 / Top↑
みやたん甲子園スタンプラリーチラシ表1603

みやたん甲子園スタンプラリーチラシ裏1603

もうすぐはじまる甲子園。
阪神甲子園の駅南側にあるこうしえん観光案内所でスタンプラリーが始まります!
期間は、甲子園のセンバツにあわせ、3/20〜30まで。
それに先立ち、今日からチラシ兼スタンプラリー台紙の配布が始まりました。(1人1枚です)

景品もかなり豪華に充実していて、

1.スタンプ3つで缶バッジがもらえて
(みやたん15種類、甲子園の漢字15種類計30種類の中からどれかが当たるそうです)、

2.スタンプ5つでみやたんボールペンかみやたんメモ帳をプレゼントの上、
3.豪華景品の当たるダブルチャンスがあるとのこと!

私も5つ集めようと思っております。

スタンプは、甲子園素戔嗚神社やベルン、清左衛門、カイザー、ヒーロー揚げなど地域の人気のスポットやお店にあります。

21日には、11:30頃と1時頃(試合の関係で時間が前後する可能性あり)に甲子園観光案内所前でみやたんのイベントもあるようです。今年のセンバツ、楽しみですね。。。
2016.03.14 / Top↑
甲子園球場

うららかな春の日差しを感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?
暖かくなったかと思うと、今日は最低気温は0度らしいです。三寒四温しばらく続くのでしょうか。

さて西宮では、地元甲子園でのセンバツ高校野球大会の開幕を8日後に控え、そわそわした感じになっています。
今年は母校報徳学園は出場しませんが、知友のゆかり深い、いなべ総合高校(三重・24日第2試合)、小豆島高校(香川・21日第4試合)、長田高校(兵庫・24日第3試合)が出場するので、応援したいと思っております。

さて、今日は西宮のおいしい和菓子屋さんを紹介したいと思います。
それは、西宮中央商店街にある君栄堂本舗さんです。

白あんの『桃の花』というお菓子がとても美味しいです。多分、今月中はこの『桃の花』を作っていると思います。
4月になると『桜』という桜の花びらを模したハート型のお菓子に変わるようです。

白あん以外にも、うぐいすもちやさくらもち、いろいろあります。
西宮には、和菓子屋さんもいっぱいあるので、どこにいこうか考えるだけでも楽しいです。
和菓子は季節を感じることができて、とてもいいですね。






2016.03.12 / Top↑
とんと

本年も何卒よろしくお願い致します。

今年も1月1日午前零時からの廣田神社の一番祈祷に参列致しました。

廣田神社の一番祈祷

前日の大祓では、300名の方が参加され、拝殿に入りきれない人たちでご祈祷も大変だったのですが、毎年この大祓と5時からの歳旦祭の間の午前零時からの一番祈祷は少ないです。

今年もとんとが燃える境内を背景に厳粛な空気の漂う拝殿内で宮司様が祝詞をあげて下さり、清々しい気持ちになりました。大神様の御前で新年の一番最初に宮司が祈祷くださるこの一番祈祷はまだあまり知られておらず、大変おすすめです。

廣田神社といえば、タイガースやコバノミツバツツジで有名ですが、実は全国10万社ある神社の中で旧社格では全国で何と十数番目の極めて高い社格をもつ兵庫県で一番に官幣大社になった神社ということはあまり知られていません。

来年も一番祈祷に参列したく思っております。

本年も何卒よろしくお願い致します。
2016.01.01 / Top↑
生島神社公式サイト

こんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?

私の最も尊敬する鍵山秀三郎先生が、新しい本を出されます。
『困難にも感謝する』という本で、PHPから出版されます。12/25発行です。

鍵山先生は、「掃除の神様」と言われていますが、掃除は全てを包括するのだなぁと改めて思いました。
東京五輪招致に際して脚光を浴びた『おもてなし』という言葉に込められた意味とは、何か?
いろんな答えが考えらえれますが、鍵山先生は『美しい心』『美しい街』の2つだと言われています。
『美しい街』とは選手のみなさんが、自信と誇りをもって練習に打ち込める環境作りをすること、せめて日本の国をきれいにして、選手への応援歌にしましょうといわれます。
掃除というと冷や汗が出てくるほど不十分な私ですが、オリンピックまではまだ日もありますので、いまから心を入れ替えて取り組んでまいりたいと思います。

神社も徹底した掃除によって形成された異空間に、訪れた人が何かを感じる場所と私は思います。
先日尼崎にある生島神社に行ってきました。そこの神職さんのお話を伺ううちに、やはり掃除というのは、根本的に大切で、これがしっかり行き届くことがまず大切だと再認識したことでした。
身の回りも掃除が行き届かない私ですが、大いに感化を受けました。
伺えば、仁徳天皇の御代から続く尼崎の古社だとのこと、是非皆様も一度訪ねてみられては如何でしょうか?

生島神社
http://ikushimajinja.com
2015.12.17 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。