FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
御前浜の波

みなさんこんばんは。
車で10分位のところにある芦屋と西宮の境目あたりにある御前浜は私の好きな場所です。
浜から1分も掛からないところに駐車場があり、トイレも完備、便利です。

これだけ綺麗のに、なぜか人がいつも少ないので、ゆっくりできます。


波打ち際にゴサを敷いて寝転んで青空を眺める。
そのまま本を読む。
しばらくしたらサンダルで海に入ってなみのおとをきく。
少し運動をする。
何度かこれを繰り返しているうちに2時間くらい経っていたでしょうか。




今日は『鍵山秀三郎の流儀』という本を読みました。
最近の愛読書の1冊です。
寝そべって読んでいたら、掃除をしている方が私の周りの草を掘り返しながら声をかけてきました。


チームサトハマという会のメンバーの方で、この御前浜をボランティアでキレイにして下さっているとのこと、明日も8名くらいで浜を掃除なさる由、なるほど浜がキレイになっているのは、こうした方々のお蔭であったとはじめて知りました。
昔ここは、白く美しい砂浜の海水浴場だったのは有名ですが、その方もよくここで小さい頃泳いだそうです。その浜を再び美しい浜にしたいという思いで黙々と掃除されているのでした。以前は草が蔓延っていましたが、今は全くと言っていいほどありません。本当に有難いなと思いました。



鍵山先生はじめ、住むまちを美しくしようという意識を持った方が増えてきているように感じます。
私も身辺のゴミを拾う心の余裕をいつも持っていたいと思います。


芦屋を望む

芦屋浜方面。


誰そ彼

見づらいですが、小さく盛り上がった山がゴミの山でその向こう側にボランティアの方が写っています。
その向こう側が六甲連山です。
西宮は海にも山にも極めて近い心安らぐまちだといつも思います。
スポンサーサイト
2014.05.24 / Top↑
つい先日、相田みつを美術館で友の会の集いがあり、参加しました。
友の会では、鎌倉円覚寺の横田南嶺管長の講演、引き続き恒例の懇親会がありました。
集いに参加する会員が毎回増え、会場はだんだんとすごいことになっていますが、それに合わせるように内容もますます充実してきていて、目が離せません。

横田管長は坂村真民先生について話されましたが、聴いているうちに背筋が伸びてくるような内容と話し方で忘れられない講演となりました。
横田南嶺管長の法話集『いろはにほへと』や著書『祈りの延命十句観音経』は内容の充実した何度も読みたい本になっています。

相田みつを美術館は、何度訪ねても新たな発見のある美術館です。
特に今の企画展「念ずれば花ひらく~坂村真民と相田みつをの世界~」は相田みつを作品と坂村真民作品を同時に見れる企画展です。個人的にはこれまでの企画展の中で一番印象に残る企画展となりました。
第二展示室も隅から隅まで見逃せない展示内容です。
6/8までの企画展です。よろしければ是非お訪ねください。

今回の企画展で初めて坂村真民先生の肉筆に触れ、感動しました。
また近いうちに四国の坂村真民記念館に行ってみたいと思いました。

2014.05.24 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。