FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
hatumode2.jpg

新年あけましておめでとうございます。

正月の初詣は如何でしたでしょうか。どちらへお出かけになられましたでしょうか?
今年は、伊勢神宮と出雲大社の遷宮後はじめての初詣ということもあり、どこもすごい人出で大変だったことかと存じます。

私は、毎年はおせちを食べてからぼちぼちと廣田神社と西宮神社へ参拝するのですが、今年は、年越しと同時に祈祷をして下さる『一番祈祷』という風習が昔からあると伺い、廣田神社の『一番祈祷』に行って来ました。

午前零時に昇殿。夜の拝殿は、いつもとはまた違った雰囲気で感動しました。
拝殿前にはカウンドダウンで午前零時を待っていた人で一杯でしたが、祈祷は昇殿しますので、ゆったりと参拝できました。今年一番に、宮司様が直々に、大神様の御前で名前を読み上げて祈祷下さいました!
あれからいいことばかりな気がしています。本当に有難いです。
是非来年は、ブログをお読み下さったあなたも、一番祈祷にお出かけになり、福を授かっていただければと思います。

今年の正月、尊敬する鍵山秀三郎先生が世に出された『てんびんの詩』という有名なビデオをみました。
近江商人の家に生まれた10代目の跡取り息子、近藤大作少年の成長を通して、商売とは何かを考えさせられる素晴らしいビデオです。3部作になっていて、全部みました。

1部の『なべぶた』の行商、2部の朝鮮での地下足袋の行商、3部の戦後のジョンとの取引、どれも感動させられます。特に2部の全く知らない朝鮮という土地で、土地の人のために一生懸命頑張る八幡商業の近藤青年、小森青年の姿には、これだけのことができるのかと圧倒させられました。
『もうけはお客様のお喜び料』『商売はいつの時代もお客様へのお役立ちが大切』近江商人は素晴らしいと思います。
本当にその通りだと思います。ビデオでも行っていましたが、これこそ時代が変わっても忘れてはならない不変の真理だと思います。
西宮商工会議所の会員企業の方は、VHSですが無料で貸し出して下さっていますのでよろしければご覧下さい。

本年も何卒よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
2014.01.07 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。