上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
雪兔(ゆきうさぎ)

皆様如何お過ごしでしょうか?
つい先日、雪が降りました。
車の屋根に積もっているきれいな雪を見て、小学生の頃に祖母が作ってくれた雪兔を再現してみました。
盆の上で丸めた雪に南天の実と葉を飾って出来上がりです。
思ったよりもずっと簡単でした!


祖母の作った雪兔の話
あれは、小学生のある雪の朝のことでした。
祖母の声で目を覚ますと、盆の上に祖母の作った雪のうさぎがちょこんと載っていて、
『うわぁ』とびっくりすると、そのあと祖母が雪をさわった冷たい手で私のほっぺたを
さわってまたびっくりさせられました。
たったそれだけのことでしたが、何故か分かりませんが、
何かの拍子に何度も思い出す風景の1つになっています。



東北の被災地の話
一昨日、大阪で東北の被災地の方の講演を拝聴し、その中で今何が一番必要かという話の中で、これからも被災地に心を寄せてもらえればという話があり、これは必ず実行しようと誓いました。
また、今日今現在も行方不明のお子さんを探しておられるご両親の話をはじめ、被災地の過酷な状況を伺い、何もできていない私は、本当に申し訳ない気持ちになりました。
避難所の1300人の被災者の方のお世話をされた今回の講師が、講演の中で何度も繰り返し話された『親身になる』という言葉、本当に素晴らしいと思いました。
その他支援金は現地インフラ整備にあてられ、義援金(義捐金)は現地の人々に渡されることも知りました。

今回の講演で、被災地の方のたくましい気合いと心意気と強さに、大きな感化を受けました。
微力ですが、自分のできることで、少しでも被災地の人のお役にたてる様考えて参りたいと思います。
スポンサーサイト
2013.02.11 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。