上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは。

東京スカイツリー!

東京スカイツリー


いつのまにかさりげなくできていて、この存在感。

秀吉の墨俣城を見た齋藤氏の気分です。(←何のこっちゃ?)




昨日、相田みつを美術館友の会の集いに参加してきました。

相田みつを美術館は、東京の国際フォーラムにあります。

今、『小さな恋のものがたり』のみつはしちかこさんとのコラボ展をしています。

この小恋は、うちにも10冊くらいあって、ときどき読んでいたので、原画を沢山拝見できて嬉しかったです。

この企画展は、12/11(日)までしていますので、東京にお越しの節は是非ご覧下さい。

12/13からは、金子みすゞさんとのコラボ展が始まります。これも楽しみです。






早めに着いて、館内をくまなく回りました。

いつ来ても新しい発見があります。

今回は、第一展示室の一角に書かれた作品の横の

悟りを開かれたお釈迦様が、一緒に修行していた人達に私がこんなにイキイキはつらつとしているのを見たことがありますか?という意味のことを言われたそうですが、如何に生きるべきかを悟ったらそのような心持ちになるのでしょう。という意味の解説の後に、

与えられた今日のいのちを

イキイキはつらつと生きるー

それが仏さまの教えだと私は

受けとめております  相田みつを

「生きていてよかった」(ダイヤモンド社刊)より



という言葉が心に残りました。




もう亡くなりましたが、尊敬する先輩の座右の銘



千載非所知 聊以永今朝(千載知る所に非ず聊か以て今朝を永らえん)

千載とは非常に長い年月の事を言い、この人生に対する先々の事は、はかり知る事は出来ない只今日今日を大切に聊か(いささか)な事にも善意をこめて積み重ねて行くという格言で私の座右の銘にしている-小西初男



を思い出しました。

何が起きるか分からない人生、みんな仲良く1日1日を感謝して大切に生きたいですね







今回の友の会は、千住真理子さんというクラシックのバイオリニストのミニコンサートとトークショーでした。

千住真理子さんは、3.11の出来事にものすごく大きなショックを受け、音で祈りたい、なぐさめたい、癒しを感じてもらいたいという気持ちで、陸前高田で何度もボランティアで、浜辺の歌やふるさとなど日本の歌曲を中心に演奏活動に出かけておられるとの事でした。
『きいてもらえるのであれば被災された方々の家1件1件戸をたたいても回りたいくらいの気持ちです』
と言われていたのが心に残りました。

千住真理子さんの夢は、『世界のヴァイオリニストのレパートリーに日本の歌曲を何曲か入れる事』だそうです。
素敵ですね。

それともう1つ印象にのこったのは、大事そうに持ち歩いているヴァイオリンです。

アントニオ・ストラディバリ(Antonio Stradivari)という有名な職人さんが作ったものだそうです。

ストラディバリは、10代の頃からヴァイオリンを作り始め、96才の亡くなる直前まで作っていたそうです。

(ここで、名前を出して何ですが、当社創業者水間勝之進は、震災の直前の94才まで印刷をしていました余談)

それで、70をすぎて『やっと作れるようになった』と言ったと言います。

それまでの楽器には満足がいかないのでしょうか。ともあれ生涯に1000挺以上ヴァイオリンを作りました。

で、千住さんのヴァイオリンは、そのなかでも幻の名器と言われた

ストラディバリウス デュランティ

です

当時のローマ法王が持っていたものをその側近の手からフランスのデュランティという貴族の手に渡り、その屋敷に200年近く隠されていたものだそうです




数メートルの距離で演奏を聴きました。この距離で拝聴できるのは、ミニコンサートならではですね。

だんだん尻上がりに引き込まれていきました。

アヴェ・マリア、しびれました。

うまくいえませんが、楽器が話をしている感じがしました。

(何にも知らないのに偉そうなことを言っている…いや、言ってみたかったので、これでいいか…心のつぶやき)




ストラディバリウスは、千住さんの手に渡って9年になるそうです。

ストラディバリウスは、じゃじゃうまといって、5~6年は音がでないそうです。

この言う事をきかない楽器をならしていって、7年目から言う事をきくようになり、今は仲がいいそうです。

そんなわけで、ヴァイオリンは分身、自分の体の一部、どこへでも持ち歩くと言われていました。

当日は、いつも以上に参加者が多く、会場をはみ出して隣にモニターを用意する程の盛況でしたので、熱気で湿度が上がって60%以上の湿度だと演奏ができないと言われていたそうで、館長様もその場合は、みなさんに息を止めて湿度が上がらないようにして聴いていただかなくてはいけないかと思っていましたと言われていました。面白いですね。



このごろ新幹線の往復+宿で格安のプランがあります。
第一ホテル両国という宿の20階の部屋からの眺望が素敵でした。
いろいろな宿に泊まってみましたが、同じ価格帯の宿では一番オススメの宿です。
両国駅は、東京駅から4駅です。(秋葉原でのりかえあり)

昼と夜全くおなじアングルで写真を撮ってみました。
写真と実物が随分と違うのが少し、残念ですが感じだけ。

第一ホテル両国の朝


第一ホテル両国の夜

さあ明日から、平日です。

スポンサーサイト
2011.11.23 / Top↑
こんばんは

今日は、昼お客様との打ち合わせの途中、甲子園にある

インド料理の貧頭でチキンステーキランチを食べました



貧頭と書いてヒンドゥーと読みます。

何でも、ご主人のお友達が当て字の得意な方で、この名前に決まったそうです。

面白い名前ですね。一回で覚える強いインパクトがあります。


お客様にお願いして記念撮影していただきました。

ご馳走を前に嬉しそうに写っていますね

貧頭でランチチキンステーキを食べる

私の頭の後ろにあるのは、どこかの外国の魚の置物です。

のんきそうな顔をしています。




このプレートにごはん(大盛り可)とスープがついて食後に飲み物もついて、

785円かな?でした。おいしくてお得です


インド料理貧頭のチキンステーキ

調度品やBGMにもこだわりがあり、見ていて飽きません。



貧頭は、地元の人気店です。

お近くにお出かけの際は、是非お立ち寄り下さい



西宮市小曽根町4丁目6-10
ランチ 11時~14時10分
夜 18時~23時
定休日 水曜日
2011.11.18 / Top↑
おはようございます

近所の方が、皇帝ダリアという花を植えておられるのですが、
とてもきれいでしたので、アップさせていただきました

皇帝ダリアの花

3mもあるので、迫力があります。写真でお伝えできないのが、ちょっと残念です



こちらは、少しだけ引いて撮ってみた写真。
これまでのダリアのイメージとは全然違いました。素晴らしい花です。

皇帝ダリア






水間印刷所の店先に植えている花もいろいろ咲いてます


花1


花2

花3






この花は、リコリスといいます。ヒガンバナ科の花でピンク色をしています。
道を通る人が、なんていう花ですかとわざわざききにきてくださいます。美しい花です。

リコリス





この花は、よく見ると何だか顔に見えてきますね
笑ってるみたいです。

すみれの花

色んな花が、咲いてますね






2011.11.17 / Top↑
みやたん

こんにちは。

さっき、西宮市役所の入り口でみやたんに会いました!

みやたんとは、西宮まちたび博のマスコットです。

背丈は、150cmくらいかなぁ。めちゃくちゃかわいいです。

握手もしました。カメラを持っていってなかったのが、残念でした。

みやたんは、たかいよしかずさんという西宮にお住まいのイラストレーターの方が生んだ西宮の生え抜きのゆるきゃらかな?です。



今、西宮は、まちたび博2012プレみやをしています。

西宮の名所、

神社なら、廣田神社、西宮神社、越木岩神社、松原天神など、

お寺なら、門戸厄神

ケーキ屋さんなら、ベルン、ツマガリ…

美術館博物館なら、大谷美術館、菊池貝類館、辰馬考古資料館…

自然に親しむなら、北山緑化植物園、甲山森林公園、ヨットハーバー…

酒なら、白鹿、白鷹、日本盛…

そうしたところにスタンプが置いてあって、スタンプラリーをしています。

沢山あるスタンプ所の中から16カ所集めるとコンプリートします。

実は昨日、コンプリートしました。
みやたん

みやたん一度会ってみて下さいね。

来年の2月末までしていますので、是非西宮にお運び下さいませ。

判子帳は、主なスタンプ所に備え付けてあります。数に限りがあると思いますので、お早めに。

2011.11.07 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。