上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日曜朝、早く家を出てムービックス六甲へ行きました。
ムービックス六甲は、『映画って楽し~ね~だからシネマっていうのか~な~…ムービックスへようこそ!楽しい映画のはじまり~』という歌を歌うカバが出迎えてくれるシネコンです。ムービックスは他にもありますが、ここが1号店という話を聞きました。朝一番で割と空いていてゆっくりと見ることができました。
ナイトミュージアム2は、アメリカのスミソニアン博物館を舞台に、展示物に生命を吹き込む金の板をめぐって、元博物館警備員で今はベンチャー企業社長として大成功している主人公と博物館内に収蔵されていたエジプトの太古の王とが応酬する映画です。はじめて大西洋を飛行機で横断した美しい女性が主人公につきまとうヒロイン役です。命を吹き込まれた有名な昔の人々や生き物や絵画の振る舞いが興味深く…うまく説明できませんが、子供でも楽しむことのできる面白い映画です。
映画館は建物の9階にあって、8階にエスカレーターで降りると沢山のレストランが軒を連ねています。そのうちの1件で昼ご飯を食べて建物を出たのが、丁度12時でした。朝映画は休みの日を2倍楽しむ事ができ、オススメです。
スポンサーサイト
2009.08.24 / Top↑
昨日淡路島を1周しました。

7時前に淡路の入り口のハイウェイオアシスにつきました。明石海峡大橋とその向こう側に朝の本州がくっきりと見えました。ここで高速をおりて、(明石海峡大橋は1000円で通過できました)灯台とか道の駅とかに立ち寄りながら、最初の目的地、夢舞台に着きました。

奇跡の星の植物館は、バリフラワーショー2009-神々が宿る島-の特別展示があって、

barihurawa-syo-

色鮮やかな熱帯の植物が多種植栽されていて、ベンチに腰を掛けてしばらく見入っていました。

この植物園のある夢舞台には他にもさまざまな施設が集合していますが、中でも植物館の開館前朝早くにプロムナードガーデンに行くことをおすすめします。プロムナードガーデンは高台にあり、大きくておしゃれな庭になっていて、管理人の人以外誰もいませんでしたので、ゆったりとくつろぐことができました。
そよそよと風に吹かれながら、朝の海の景色を高台にある屋根つきのベンチから一望できます。

夢舞台を出て、さらに南へ。
建築家安藤忠雄氏設計の本福寺の水御堂を見学。鉄筋コンクリート造りの本堂は、一面蓮の花の咲く池の真ん中を切り裂くように下に伸びる直線の階段を下りていくと入り口があるので、うまく言えませんが、池の底にご本尊があるような、これまで見たことのない斬新なつくりです。

更に南へ。
淡路一の鮎屋の滝を訪ねました。涼しげな美しい滝でした。
おのころ島神社、いざなぎ神宮を訪ねました。日本建国に関係している由緒ある神社で、以前から訪ねてみたかった神社です。

おみやげにたこせんべいの里に立ち寄りました。かなり沢山の人がたこせんべいを買っていて、ちょっとびっくりしました。車を停めてたこせんべいを選んで、レジに並んで、買って帰るまでがきれいに流れ作業になっていました。
その斜向いに、同じ位の大きさの売店があります。ここで、びわのソフトクリームを買いました。しっかりとびわの味がしておすすめです。びわ、たまねぎなど淡路の名物はまだまだ沢山あります。

帰りは淡路の西側の海沿いの道を走りました。幾つかの海水浴場では沢山の人が気持ち良さそうに海水浴を楽しんでいました。梅雨がやっとあけたと思ったら、もう海水浴シーズンが終ろうとしています。

2009.08.15 / Top↑
今、神戸はさまざまな施設が入場無料で、王子動物園にパンダを見に出かけました。
生憎の雨で来場者が少なく、ゆっくりと見ることができました。
丁度食事中で、大きなタイヤに腰をかけて笹をおいしそうに食べていました。ぬいぐるみのようで、とても可愛らしく、行って良かったです。
小学校の低学年の頃何度か来たきりだったのですが、入り口にフラミンゴのいるところから、雰囲気は当時と同じで、とても懐かしく思いました。当時はレッサーパンダというかわいらしい動物はいましたが、パンダはいませんでした。無料なので、ここでサッと動物園を出て、六甲アイランドにいきました。
丁度昼だったので、アイランド南端、海に面した白壁のレストランで食事をしました。一面海を見渡せる開放感のあるレストランでくつろいだあと、すぐそばにあるファッション美術館にいきました。ここでは、ファッション専門学校の学生さんの作った衣裳がエントランスに展示されていてそのユニークさに驚きました。世界の昔の衣裳も特にヨーロッパのものが大変充実していて、一見の価値ありです。超絶刺繍をテーマにした今回の展示会は、まだしばらく無料で見ることができます。隣にあるゆかりの美術館も無料です。
是非お出かけ下さい。
2009.08.10 / Top↑
今朝、自転車置場でアブラゼミが耳元をかすめて近くの木の枝にとまりました。たくさんのセミが賑やかに鳴く季節になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。工藤ノリコさんという絵本作家の絵本が好きなのですが、その中に『セミくん いよいよ こんやです』という本があります。セミが成虫になる長い1日の物語なのですが、とても楽しくて可愛らしく面白いおすすめの本です。
前置きが長くなりましたが、今日はとてもおすすめの喫茶店のお話です。先日甲山にあるテラスという喫茶店に連れて行っていただきました。テラスは、とても雰囲気のあるカントリー調の建物と美しい街の風景を眺望できるテラスが自慢の傾斜地に建つお店です。まわりにも雰囲気の良さそうな喫茶店が幾つか軒を連ねていて、すこし宮崎駿チックな場所になっています。天気の良い昼下がりで、店内では大阪方面のまちをゆったりと見渡しながら、白いスーツを着た初老の男の人とドレスアップした女の人がランチをしていたり、おばあさんのグループ、若い男女など、幅広い年齢層の人たちが思い思いにのんびりした時間を過ごしていました。こうした来店客もとてもよい雰囲気を醸していて店の魅力を引き立てていました。ウエッジウッドの大きなポットに紅茶が入って出てきたり飲み物もゆったり目にあるので、ゆっくりと寛ぐことができます。この界隈は夜景もとても綺麗なので、夜来ても良さそうです。
それから、同じ日に阪急ガーデンズに久しぶりにいきました。オープンの時には人が多くて大変でしたが、この日は休みの日でしたが、程よい込み具合で、ゆったりと買い物を楽しめるようになっています。古奈屋という関東系のカレーうどんが有名なお店で昼ご飯を食べました。鉢をはみ出すエビ天をトッピングしたカレーうどんはクリーミーで癖になる味わいです。バナナ天という気になるトッピングやサラダうどんなども面白いおすすめのお店です。どこに行っても混んでいるであろうお盆は、ガーデンズで涼んでみるのも良いかも知れません。
2009.08.05 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。