上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日、朝7時過ぎに家を出発、讃岐うどんツアーに連れて行って頂きました。
四国は、阪神間から遠いと思っていましたが、1時間半程で四国1件目の讃岐うどんの店に到着しました。
徳島県にある、『たむら』という店で、朝6時か7時位から営業しているとのこと。9時前に到着したのですが、お客さんで適度に賑わっていました。店にはおいしそうなトッピングの天ぷらや揚げ物がならんでいます。
こしのある打ち立ての讃岐うどんの麺を釜でぐらぐらに煮て、生たまごをトッピングしネギをかけ、特製の生醤油をぐるっとひとかけしたものを釜玉とよんでいますがそれをたのみました。たまごの黄身と特製の生醤油がコシのある麺と適度に絡み、そののどごしと味はこれぞ日本料理と言いたくなる素晴らしいものでした。
そこから更に車を走らせ、白鳥動物園へ。
とても小さな動物園と聞いていましたが、大変ユニークで魅力ある動物園でした。
生後2週間、体長25センチ位のウリボウ(いのししのあかちゃん)と柵の中で遊べるコーナーでは、頭をなでようとすると1cmくらいぴょんととびあがってとことこ逃げるウリボウがユーモラスでとても可愛くこの動物園のファンになってしまいました。
もちろん、ゾウやカバ、ダチョウ、トラ、ホワイトタイガーなどもいるのですが、ひよこが何百匹か荷台の中で遊んでいるのを触れるコーナーとかそうしたユニークな企画に興味を持ちました。細かいことは飼育係の人が随所にいて教えてくれたり、餌を手で直接動物にやったりと全然飽きない動物園でした。
犬のおっぱいで大きくなったトラが、おっぱいを飲ませてくれた義理のおかあさんと同じおりの中にいたのは、驚きました。迫力のある大人の大きなトラの横で体長50センチない位の小さな犬がいて、それが義理のお母さんで、そのトラに食べられないか心配になりますが、トラも育てられた恩を忘れずお母さんを大切にしているように見えて、感動しました。
2軒目は『木下製麺所』でした。この製麺所にUDONという映画のポスターが架けてありました。ユースケ・サンタマリア主演のこの讃岐うどんをテーマにした映画は、讃岐うどんを食べるなら、一見の価値があるおもしろ映画です。ここの麺は少し細めでのどごしがよく食べやすいです。
ここから屋島ドライブウェイへ。車で源平の古戦場を一望できる高台に上って町を眺め、さらに上に上がり、大きなパーキングに出ました。ここで、たまたまクラシックカーのイベントに出くわしました。1000万はしそうなクラシックカーがずらりと50台くらい並んで所有者の人たちが楽しそうに話しています。ナンバープレートを見ると全国各地から集まっていたようです。
3軒目は『うどん屋』。ここは屋号がうどん屋で、美しい海を一望できるカウンターでおいしい讃岐うどんを食べることができるお店です。
どこのうどん屋さんも大変おいしく、こうした製麺所・うどん屋さんが、さぬきには500軒もあるそうです。(映画UDONにて仕入れた情報)
橋が架かり時間距離も短くなった上、高速料金が大変安くなり、本当に行きやすくなった四国。是非一度お出かけ下さい。
スポンサーサイト
2009.04.18 / Top↑
大阪の万博公園のチューリップが見頃を迎えています。
tulip.jpg
昨日からチューリップ祭りが始まり、色とりどり種類もさまざまなものすごい数のチューリップが咲くチューリップ畑の周りを、オランダの民族衣裳を着た人たちが歩いていたり、演奏があったり水車があったりとにかく賑やかです。人も多いのですが、広いので全く気になりません。
天気がとても良く暖かい一日でしたので、広い広いチューリップ畑の横にござを敷き、弁当を食べながらボーッとしておりました。
en.jpg
最高の気候、最高の天気。気持ちのいいことこの上ありません。ビールを飲んでいる人や、子ども連れのひと、おじいさんおばあさん、いろんなひとが小径を行き交い、みんな楽しそうです。
一昨日まで桜祭りも開かれていたようで、桜も周囲にたくさん植わっており、風がそよそよと吹くたびに吹雪く桜の花びらが弁当の中にひらひらと降ってきます。
是非是非お出かけ下さい。
2009.04.13 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。