上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新神戸熊内町にある『山親爺』というそば屋さんに行ってきました。
前から一度行ってみたいと思っていたそば屋さんです。
ボンボン時計や木のテーブル、ポスター、本にいたるまでレトロな雰囲気で統一された店内は清潔感もあり、ゆっくりと寛ぐことができます。
まず、そば茶がでてきました。このお店のそばへのこだわりは、メニューの少ないところからも感じ取ることができます。
もりそばを食べたのですが、太いそばと細いそばと手挽きそばとが選べるようになっていて、手挽きそばにしました。風味がよく、細くてしっかりしたそばを、そのまま食べたり、塩をつけたり、だしにつけたりしました。こだわりの塩がおすすめです。
濃厚なそば湯にもこだわりが感じられます。そば自体が好きな方は是非行ってみて下さい。
西宮には、そば辰という有名で高級感のあるおいしいそば屋さんがあり、私にとってのそば屋のホームグラウンドになっていますが、ご主人がそばにこだわって手作りで仕上げるそば屋さんもまた違った味わいがあり、良さがあります。
スポンサーサイト
2009.02.25 / Top↑
そろそろ梅が見頃を迎えています。
先週、車で15分くらいのところにある甲東梅林に行きました。
公民館の敷地の庭に梅が200本程咲くこの梅林は、関学のそばにある阪神間の数少ない梅林です。花を眺めながら散策するにはちょうど良い広さです。3分咲きとのことでしたが、咲いている梅は、満開で美しく、見応えがありました。今週来週あたりもつぎつぎに新しい梅の花が咲くでしょう。
木の高さ、花の色、ゆったりとした梅林の雰囲気。眺めていて落ち着き、癒されます。
近くに住んでいながら、甲東梅林を訪れたのは初めてでした。
また、機会があれば出かけてみたいと思います。
昨年は1月末に滋賀県の長浜の盆梅展に行きました。江戸時代から風雪に耐えた梅の木は、何とも言えない風格が漂い、感激したものです。こちらも一見の価値ありです。
こうして花を眺めているうちに、2月も半分が過ぎました。今日は、暖かい一日になりましたが、油断せず風邪を引かないよう過ごそうと思います。
2009.02.13 / Top↑
車で明石までドライブしました。
明石海峡大橋、魚の棚、明石城、天文台などがあるのですが、寒かったのもあり、ゆったりと車窓から眺めて流しました。西宮からは、神戸方面へのお出掛けが、ゆったりと楽しいです。
この2号線沿いを走ると垂水辺りに海神社があります。その近くにある寿司屋に寄りました。前から行こうと思っていてようやく立ち寄ることが出来ました。ここの握りはネタが大きく新鮮でおいしく、地元の人に大人気。少し早めの11時に店に入った時には2組くらいだったのが、次々の来店で、あっという間に満席になってしまいました。この時期は、『かわはぎ』と山陰の高級魚『のどぐろ』がおいしいそうです。『のどぐろ』は、赤ムツともいい、白身の脂ののった魚です。もみじおろしと、柑橘がのって、おいしいです。職人肌の板前さんが4名忙しそうにテキパキと寿司を握っています。寿司屋さんの名前が…でてきませんが…。
帰りに御影のにしむら珈琲でくつろぎました。2階の席から窓の外を眺めながら、珈琲を飲むのがとても好きです。
もう少し暖かくなったら、車ではなく、歩きで神戸・須磨方面へ行こうと計画しています。歩行距離で言えば、25~40km。少しきつめのハイキングです。
2009.02.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。