FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いよいよ今年も始まりました。ボローニャ国際絵本原画展。
日曜はよく晴れていて、大谷記念美術館まで歩きました。美術館の周囲がよく手入れされた小川の美しい日本庭園になっています。少し早く着いたので、庭を散策した後で館内へ。いつも混んでいるのですが、割とゆったりと見ることができました。
この展覧会は、イタリア北部の古都ボローニャ市で毎年開催されている、世界で唯一の子どもの本専門の国際見本市、ボローニャ児童図書展に併設された絵本原画のコンクール展入選作品で構成されています。今年は54ヶ国2598名が応募、その中から日本人20名を含む23ヶ国99名の作家が入選しました。
私は特に2Fの東の展示室入口正面に展示されたスウェーデンの作家の作品が素晴らしいと思いました。毎年見に行きますが、いつも心に残る作品が数点あります。
沢山の国の方が、入選されますが、日本人では思いもつかない表現技法や色使いなどを間近に見れるこの作品展はおすすめです。印刷の勉強にもなります。
美術館前の小径を東へ少し歩くと、ポプラという喫茶店につきあたります。
ここで名物のイタリアンライスを食べました。30年前から営業されている喫茶店で、前から気になっていたのですが、ようやく立ち寄ることができました。既に会期中ですが、この喫茶店で、ボローニャ原画展の前売り券も売っていて、これから美術館に行く人も買いに来ていました。
絵本の好きな方、興味のある方は、是非お出かけ下さい。
http://www9.ocn.ne.jp/~otanimus/

会 期  2008年8月23日(土)~9月28日(日)
休館日  水曜日
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
      <毎週金曜日>午後7時まで開館(入館は午後6時30分まで)
入館料  一般800円
スポンサーサイト
2008.08.27 / Top↑
いよいよ始まりました。相田みつを全貌展in大阪心斎橋大丸。1ヶ月前からとても楽しみにしていました。初日である昨日は大入満員。東京から相田一人館長様がお越しになり、ギャラリートークをされました。相田みつを先生のやさしい母のような面、厳しい父のような面、書く字について時に面白く、時にためになるお話をしてくださり、あっという間でした。話を聞く人が100人以上館長様の後をついて会場内を移動しているのはとても迫力がありました。
終ってから、場所を変え、館長様を囲んで、記念撮影や、相田作品への思いについて少人数でじっくりお話をする時間がありました。友の会に入っていて、相田作品についていろんなことを知ることができ、スタッフの方々やファンの方とも交流することができ、ほんとうによかったとつくづく思います。館長様、スタッフの皆様、友の会の会員の皆様有難うございます。
相田みつを全貌展は、9月8日まで大丸心斎橋店の本館7階で開催中。入場時間は午前10時から午後7時30分(最終日は午後5:30まで)。大阪では6年ぶりの展覧会です。是非お出掛け下さい。
2008.08.21 / Top↑
一昨日、六甲アイランドのムービックス六甲であったハンコックの試写会に行ってきました。
迫力があって、面白かったです。ウィル・スミスファンの方にはとてもおすすめです。
2008.08.21 / Top↑
暑い盛りですが、今日からときどき、ブログを書いていこうと思います。
大阪中之島の国立国際美術館で開催中のモディリアーニ展に行ってきました。
モディリアーニが描いた妻のジャンヌをモデルにした絵やマリーローランサンをモデルにした絵などが印象に残りました。白紙に線が数本しか描かれていないスケッチのようなものから大作まで、モディリアーニの作品をこれだけ纏めてみれる展覧会は少ないようです。35歳くらいに亡くなっていますが、日本では特に人気があり、姫路でもつい先日まで展覧会が開催されていました。この大阪の展覧会は9月15日まで開催中です。
2008.08.14 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。