FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
おはようございます。
10月に入りました。皆様如何おすごしでしょうか?
先月末、フランスに行ってきました。何もかも素晴らしく、珍しいことずくめで、書くことが多すぎ、何を書いてよいやら分からないので、美術館の話とその周辺の環境に絞って書いてみようと思います。
パリと言えば、ルーブル美術館が一番有名ですが、セーヌ川を挟んで斜向いにはオルセー美術館、ルーブル美術館前のチェイルリー公園を歩くとモネやローランサン、セザンヌ、モディリアーニなどの作品が展示されているオランジュリー美術館があります。非常に近いところに沢山の美術館が集中しており、ボーッとなってしまいました。チェイルリー公園はこれらの美術館の中央にあり、大きな池がある公園なのですが、この池の周りに移動可能な鉄の深い背もたれのある椅子がちょうどいい具合に並べてあり、自由に座ってくつろげるようになっています。噴水や池の向こう側の風景や池に浮ぶ鳥を見ながらボーッとしているのは本当に贅沢な一時です。
オランジュリー美術館は、モネの『睡蓮』が鑑賞者の椅子を囲むように360度ぐるりと展示されている部屋が2つありました。モディリアーニの作品も重厚な素晴らしい作品が展示されており、心を打たれました。ローランサンの作品を楽しみに行ったのですが、沢山の名画と出会うことができ、心に沁みこんで忘れられない1日となりました。
スポンサーサイト
2008.10.07 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。