FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
少し雨の降る休み、明石・魚の棚(うおんたな)にタコを食べにいきました。
明石では、たこ焼きのことを玉子焼とも言うようで玉子焼専門店が本当に沢山ありました。
朝10時過ぎについて、商店街の中を歩きました。
浜でとれたばかりの活きのいいカレイは、体を直角にくねらせてばたばたしています。イイダコはカゴの中から踊り出して外に落ち、ものすごく元気です。少し浜を向いて歩くと水揚げした魚の競り場があります。すぐそばが海なので活きがいいわけです。そのタコを使った玉子焼、2件ハシゴしてみました。期待通りおいしく満足しました。
最初の店は、商店街の外れにありましたが朝10時半にしてもう3組ほど外に並んでいました。20個800円のたこ焼きはふわっとしておいしく癖になる味です。最初は塩をつけて食べて下さいとのこと。これが美味しくてダシに浸したりソースをつけたりしましたが、結局ほどんどを塩で食べました。タコのおでんもありました。サインなんかも掛かっています。桂三枝、ざこば、やしきたかじん、いろんな人が来店しています。
2件目は、商店街の中のお店でなぜかカンバンには甘党と書いてあります。
15個確か640円だったでしょうか、それくらいでした。さっきのお店より、しっかりと焼いてあり、香ばしい味がしました。三つ葉を3mm位に切ったものをダシに入れて食べます。2件入っただけでもこうした薬味、調味料、ダシの濃さが違い、興味深いです。どこのお店も美味しそうです。
タコとイカの天ぷらのくし(180円)、たこコロッケ(180円)、いいだこ1匹をまるごと揚げた天ぷら(100円)などを食べ歩きました。いいだこの天ぷらは安くておいしかったです。
そこから北へ少し歩くと明石公園です。明石城の裏に大きな池があり、そこに足漕ぎボートや手漕ぎ小舟が幾つか浮かんでいます。足漕ぎボートに乗ってみました。冬で寒いせいか他に乗っている人もなく、大きい池は貸し切りでした。足で漕ぐので全然寒くなく、池が広くゆったりとして、とても気分がいいです。カモが泳いでいました。ここはおすすめです。
明石の駅の下にミスタードーナツがあります。アメリカ生まれのミスタードーナツですが、本家アメリカの方がもうないそうですが、日本のミスタードーナツは丁度40周年になるようです。当社も昨年40周年ということで親近感が湧きます。ドーナツの種類もとても多いし、紅茶はポットサービスで出てくるし、珈琲もおかわり自由なので、ゆっくりと休むことができます。
結局4時間半滞在していました。そんなにいた気がしないのに、本当に楽しいまちです。是非是非お出かけ下さい。
スポンサーサイト
2010.02.02 / Top↑
よく晴れた朝、須磨の離宮公園を訪ねました。

離宮公園

写真ではあまりうまく分かりませんが、噴水の広場は、ゆったりとして広く、須磨の海を見渡すことができ、癒されます。
神戸市立須磨離宮公園のホームページ
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

今は、丁度バラが広場に沢山咲いています。
DVC00144.jpg

バラ

階段があり、登り切ったところから海を見渡すのもよし、海側の大噴水から山を仰ぎ見るのもまた美しく、沢山の噴水に囲まれてイオン浴をしながら、西洋風のよく手入れされた芝生の上に咲く沢山の美しいバラを随分と長い間ゆっくり眺めていました。花にはみつばちが訪ねてきていて、ひたすら長閑です。10時半を過ぎると賑わってくるので、朝早めにお出かけになることをおすすめします。

この噴水広場でくつろいだあと、車で長田に移動しました。15分くらいでしょうか。
JR新長田駅前の地下駐車場に車を停めて階段を上がると、噂の鉄人28号があります。

DVC00136.jpg

予想以上に大きくてびっくりしました。沢山の人がデジカメや携帯で鉄人の足下から写真を撮っていました。商店街のなかで、カツ丼とミニうどんを食べて、長いアーケードを歩いていきました。
震災で被災され、大変だったと思いますが、商店街の人達の自助努力と横山光輝氏の人気アニメ鉄人28号や三国志の力を借りてユニークな町おこしをされ、まちににぎわいがもどってきたのは、本当によかったとつくづく思います。途中震災で町がどうなり、何が町を支え、どのように復興してきたかパネル展示をしている場所もありました。震災から15年が経とうとしていてますが、その爪痕はそう簡単に消えるものではないと思いますが、町の人達の活気に勇気づけられた気がしました。

アーケードの下、店の屋根くらいのところに三国志の登場人物のペナントが等間隔に架けられています。曹操、周瑜、典韋、馬超、諸葛亮、董卓、司馬懿、張飛、馬謖、呂布…全て違うペナントが架けられていて、高校時代に何度も何度も読み返した吉川英治の三国志全8巻の色々なシーンを思い出しました。途中、商店街の中に廟があったり、石像があったりしました。

商店街の横に沖縄のアンテナショップがあります。
お酒やお菓子など結構沢山の沖縄の名産品が販売されていますので、レストランもあり沖縄ファンの方は訪ねてみて下さい。

ぐるっと商店街をまわると1時間くらい経っていたでしょうか。駅のそばまで戻ってきました。
鉄人28号の横の建物で鉄人28号と昭和のくらし展が開催されていました。

DVC00121.jpg

展示スペーズとしてはそれほど広くはないのですが、結構充実していて沢山の人で賑わっていました。

DVC00119.jpg

その中で、私のイチオシを紹介します。
ポスターの展示スペーズにあった1枚です。
『人工衛星と人類の破滅』
と題した映画の告知ポスターと思われますが、
上の方に写っている空を飛ぶ人の顔の真剣な感じが
何ともいえず、私の心を揺さぶり、つかんで離してくれませんでした。
一旦会場を後にしたのですが、わざわざ戻って撮影しました。
力のあるポスターなので、近くを通ったら是非直接鑑賞されることをおすすめします。

DVC00125.jpg

次は、コント55号とミーコの絶体絶命のポスターです。
いろんな人が写っていますが、若き日の由美かおるがとても印象的な1枚です。

DVC00127.jpg

今度は、昭和の家の中を覗ける展示です。

DVC00132.jpg

これは、グリコのキャラメルのおまけです。

近くを通られたら、長田の鉄人と昭和の展覧会を訪ねてみられてはいかがでしょうか。
2009.11.24 / Top↑
日曜朝、早く家を出てムービックス六甲へ行きました。
ムービックス六甲は、『映画って楽し~ね~だからシネマっていうのか~な~…ムービックスへようこそ!楽しい映画のはじまり~』という歌を歌うカバが出迎えてくれるシネコンです。ムービックスは他にもありますが、ここが1号店という話を聞きました。朝一番で割と空いていてゆっくりと見ることができました。
ナイトミュージアム2は、アメリカのスミソニアン博物館を舞台に、展示物に生命を吹き込む金の板をめぐって、元博物館警備員で今はベンチャー企業社長として大成功している主人公と博物館内に収蔵されていたエジプトの太古の王とが応酬する映画です。はじめて大西洋を飛行機で横断した美しい女性が主人公につきまとうヒロイン役です。命を吹き込まれた有名な昔の人々や生き物や絵画の振る舞いが興味深く…うまく説明できませんが、子供でも楽しむことのできる面白い映画です。
映画館は建物の9階にあって、8階にエスカレーターで降りると沢山のレストランが軒を連ねています。そのうちの1件で昼ご飯を食べて建物を出たのが、丁度12時でした。朝映画は休みの日を2倍楽しむ事ができ、オススメです。
2009.08.24 / Top↑
今、神戸はさまざまな施設が入場無料で、王子動物園にパンダを見に出かけました。
生憎の雨で来場者が少なく、ゆっくりと見ることができました。
丁度食事中で、大きなタイヤに腰をかけて笹をおいしそうに食べていました。ぬいぐるみのようで、とても可愛らしく、行って良かったです。
小学校の低学年の頃何度か来たきりだったのですが、入り口にフラミンゴのいるところから、雰囲気は当時と同じで、とても懐かしく思いました。当時はレッサーパンダというかわいらしい動物はいましたが、パンダはいませんでした。無料なので、ここでサッと動物園を出て、六甲アイランドにいきました。
丁度昼だったので、アイランド南端、海に面した白壁のレストランで食事をしました。一面海を見渡せる開放感のあるレストランでくつろいだあと、すぐそばにあるファッション美術館にいきました。ここでは、ファッション専門学校の学生さんの作った衣裳がエントランスに展示されていてそのユニークさに驚きました。世界の昔の衣裳も特にヨーロッパのものが大変充実していて、一見の価値ありです。超絶刺繍をテーマにした今回の展示会は、まだしばらく無料で見ることができます。隣にあるゆかりの美術館も無料です。
是非お出かけ下さい。
2009.08.10 / Top↑
新神戸熊内町にある『山親爺』というそば屋さんに行ってきました。
前から一度行ってみたいと思っていたそば屋さんです。
ボンボン時計や木のテーブル、ポスター、本にいたるまでレトロな雰囲気で統一された店内は清潔感もあり、ゆっくりと寛ぐことができます。
まず、そば茶がでてきました。このお店のそばへのこだわりは、メニューの少ないところからも感じ取ることができます。
もりそばを食べたのですが、太いそばと細いそばと手挽きそばとが選べるようになっていて、手挽きそばにしました。風味がよく、細くてしっかりしたそばを、そのまま食べたり、塩をつけたり、だしにつけたりしました。こだわりの塩がおすすめです。
濃厚なそば湯にもこだわりが感じられます。そば自体が好きな方は是非行ってみて下さい。
西宮には、そば辰という有名で高級感のあるおいしいそば屋さんがあり、私にとってのそば屋のホームグラウンドになっていますが、ご主人がそばにこだわって手作りで仕上げるそば屋さんもまた違った味わいがあり、良さがあります。
2009.02.25 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。